かぼちゃプリン、大好き。だけど、不倫は食えないわ。
by clarismomo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
最新のトラックバック
自分のなかの弱さを知り強..
from 見えないなにか
わかってます。。。
from ひとりぼっちがこわくて
追い詰めるぞ
from aaaa
万年発情期
from 不倫も浮気も嫌い。。。20代..
誰のため?
from なんでも ええやん♪
リンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:不倫 ( 83 ) タグの人気記事
簡単に堕ちるヒト
不倫を
「悪いことだとわかっている」
「罪だとわかっている」
と言ったそのあとに 
必ず続く、
「でも、…」
「でも、…」
「でも!」。


言い訳ばっかりの毎日。
笑っちゃうほど自分本位の
言い聞かせと嘘で守られている 恋愛ごっこ。

堕ちたのは
恋に…なんかじゃなくて、
堕ちていくのは
あなた自身。

どこまで落ちるんだろう ね。
どこまで落ちたら、
結局 誰の手もつかめずに
ひとりで落ち続けていることに
気がつくのだろう?
[PR]
by clarismomo | 2008-05-31 18:43
不倫バーゲン会場。

体を安売りする 女と

言葉を安売りする 男。


チープで、 お似合い。
[PR]
by clarismomo | 2008-05-31 03:15
消去される女
「メールで愛を確かめる」ことほど
不確かなこと が あるかしら。
逢って話すよりも
電話で話すよりも
いくらだって装うことができるのに。
やさしい言葉をちりばめて、
思いやるフリ。
いつも考えてるフリ。
…便利だね。

「愛してる」の言葉さえ
たぶんボタンひとつで
簡単に
出てくるようになっているだけなのかもしれないのに。
…何度でも使い回し。

ひとつだけ 確かなことがある。
あなたからの着信も
あなたへの送信も
彼のところには何一つ残ってないこと。
履歴は 
いつもきれいに消去されているだろう ということ。

あるいは 
鍵をかけられて
見えないところに押しやられている か。
[PR]
by clarismomo | 2008-04-30 20:20
なんちゃって人間。

捨てられたんだよ、それは。
たぶん最初から。
捨てられるんだよ、いつでも。
遊びだから。

それなのに
「最後にちゃんと会いたい」 とか。
「まだ繋がっていたいの」 とか。
なーんにも見えないの。
笑えるほど 何も見えてない。
そんなふうに未練たらしくて
押しつけがましいところに
きっとうんざりしたんだよ。
ずるい男ほど
そんなあぶない匂いを嗅ぎつけるのが早いから。

あなたの不毛な不倫…
いつも最後はそんなふうだよね。
くりかえして くりかえして
いい加減 気がつけばいいのに
また今度も無理だね。

人生経験っていうのはさ、
経験から何かを学んだ人が使う言葉だよ。
何も学ばず、 
年だけとった人が使うことほど
滑稽なことはない。
[PR]
by clarismomo | 2008-04-19 00:39
たとえば、不倫相手の誕生日。
不倫を
「すきま恋愛」と言った人がいた。

仕事の合い間に、
家族との時間の合い間に、
こそこそと 手短に
済ませられる その人たち。

不誠実なオトコたちに
「がんばって 時間を作ってくれて ありがとう」などと
感謝するのは
すきまに追いやられている自分の現実 を 
認めたくないから か
けなげな女の演出のため か。
(恋愛テキスト本の受け売り?)

オトコが 言葉で どんな甘いことを囁いていようとも、
行動に ちゃんとあらわれているのに
しあわせな女 いい女を装い続けてみる
(安いメッキのようなものだけど)。
「傷つかない女」って
いろんな意味で「鈍感」になるってこと なのね。

結局、
大切なお誕生日は 電話だけで済まされて。
それも、『仕事が忙しい』…と
お決まりの言い訳をされていた わ(苦笑)。
…大切な恋人だったら、
 何があっても、その日ははずさないものだけど ね。
…家族のためだったら、
 わざわざ「がんばって時間を作る」なんてこともなく、 
 当たり前のように家に帰るでしょうに。

あなたのポジティブアピールは、
アピールするほど 
二番手にしかなれない女の負け惜しみ に聞こえてくる。
[PR]
by clarismomo | 2008-04-05 00:33
罪と罰
 どうか子どもたちに
 本当の罰は 心と記憶に下される 
 と
 伝えてください。

 飲み込んだ罪は魂を蝕み、
 やがて 
 その身体さえ 命さえ
 食い尽くす。

 どうか、その前に
 どうか、親たちに伝えてください。


ドラマ「白夜行」で
幽霊からの遺言 というタイトルで
書かれていた言葉だ。

親の身勝手で 人生を狂わされる子どもたち。
そんな親の言い分は、
「親だって 一人の弱い人間なの」…だったり、
「親だって、自分の人生、生きてみたいのよ。
 後悔したくないの。それの何が悪いの?責任はとるわよ」と
開きなおってみたり。


子どもは 親を選んで生まれてくる と
だれかが 言っていたっけ。 
その言葉は 
救いどころが、
呪いの言葉のようにさえ聞こえる子もいるのだ。
だって、子どもたちは なにも選べない。
せめて 子どもたちが 
自分でちゃんと考えて
自分でちゃんと選べるようになるまで、
待っていてくれたら いいのに。
でも。
あのひとたち、待てないの。
なにか とっても あせっているのよ。
目の前の「欲」に引きずられているだけだから
待てないのよね。
本当に 愛だったらね、待てるものじゃない?。
そもそも。
本当に 『運命』だったらさ、 
もっとトントンと 事は進むものなのよ。 

悪いことだとわかっている と言いながら
そんな倫理観よりも…   と言い出すあのひとたちは
子どもたちに
なにをおしえて なにを伝えられるのだろう
 
「正しいことなんて 
 言われなくてもわかってるんです」と
子どもたちが 
泣きながら、絶望しながら、
今日もどこかで 重ねてゆく 罪。
見つめ続けてきた親たちの背中に 
何を見たの?
 
居場所を失って、
忘れられた子どもたちは  
幽霊のように さまよう子どもたちになって…
それは これから 
増えてゆく一方だろうね、きっと。

「本当の罰は 心と記憶に下される」。
どうか あなたは 
それを感じ取れる大人で
いてください。
それを感じ取れる大人に
なってください。
ひとりでも多く。
[PR]
by clarismomo | 2008-04-02 02:37
謝罪。

 許しとは 加害者が口にする言葉じゃない

     ~韓国ドラマ『魔王』第22話タイトル
[PR]
by clarismomo | 2008-03-25 01:57
ベタな不倫劇
結婚式で 感激のあまり 
花嫁より先に泣いた花婿は
まだ微笑ましかった。
でも。
不倫相手を失いそうになったとき、
女より先に泣いてみせるオトコには 
正直 ひきまくり。
(最近、やたら多いようです…)

馴染みのおもちゃを取り上げられたら、
明日から現実逃避の場所を失ったら、
とても 生きていけないの?

しまいには、二人で抱き合って 泣き出して
悲劇の主人公きどり。

いまや 涙は不倫オトコの武器 かw。

涙ぐましいほど
女々しい オトコたち。
そのオトコたちを
甘えるだけ 甘やかして
自分の存在価値を作り上げる オンナたち。
「わたしこそ 彼の癒しなのよ」と
勘違いしながら。
[PR]
by clarismomo | 2008-03-25 01:08
不倫する女の恋愛指南

一見すると 
非常にポジティブな思想を装うので
ちょっと洗脳されそうになる かもね。

でも
幸せなはずの恋愛には
そんなにもたくさんの 言い訳と言い聞かせは
いらないの よ。

だから 
この人たちは 
語るほどに 「痛く」なってゆくのだ。
[PR]
by clarismomo | 2008-02-25 21:03
ずっと手に入れられないもの

そのオトコに
本当に 
愛があって 誠実さがあったら
あなたは
不倫じゃない幸せ を
とうの昔に手に入れているはず じゃないの?。
[PR]
by clarismomo | 2008-02-23 18:42