かぼちゃプリン、大好き。だけど、不倫は食えないわ。
by clarismomo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
最新のトラックバック
自分のなかの弱さを知り強..
from 見えないなにか
わかってます。。。
from ひとりぼっちがこわくて
追い詰めるぞ
from aaaa
万年発情期
from 不倫も浮気も嫌い。。。20代..
誰のため?
from なんでも ええやん♪
リンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ずっと手に入れられないもの

そのオトコに
本当に 
愛があって 誠実さがあったら
あなたは
不倫じゃない幸せ を
とうの昔に手に入れているはず じゃないの?。
[PR]
# by clarismomo | 2008-02-23 18:42
履き違えたままで
”寛容という言葉は
「寛大で、よく人を許し、受け入れ、咎め立てをしないこと」と、
定義されているが、
それは決して〈大目に見てやる〉といった〈甘やかし〉と同じではない。
相手を許し、受け入れるに当たっては、
真の思いやり、愛が一見厳しく思えることさえある。”
(渡辺和子)


自由を なんでもありだと 履き違える。
ただの甘やかしを 寛容さと 履き違える。
そうやっていれば
不倫は、続けられるかもしれないけど。
勘違いの恋愛ごっこはできるかもしれないけど。
愛は育たない ね。
[PR]
# by clarismomo | 2008-02-12 00:44
だから、うそくさい。

好きだから 不倫
というひとが ほとんどなんだけど
好きだからこそ 不倫にはしないよ
というひとも いる。

 だって
 本当に心から愛しいひとの
 本当に心から大切な人生を想ったら。
 そんな陽のあたらない つらいところに
 いつまでも置いておけるものじゃないから。
 そんなのは 平気じゃないし、
 そんなことで我慢させたりしない と
 思えるものだから。

好きだから 
こんなことになってるのよ って言い訳するひとたちは
好きだからこそ できないんだよってことを
いつまでも知らない。
[PR]
# by clarismomo | 2008-02-08 01:02
その「マイルール」が恥ずかしい。

どんなお約束ですか?
不倫ブログの
「不快なかたはスルーしてください」って。

たしかに、じゅうぶん過ぎるほど 不快。

不快なことを 不快だとわかっていて 
あえて書いてるところが もっと。
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-28 01:18
婚害似非恋愛

愚かな頭の中をめぐる虚栄心は、
あらゆる性質の害を生み出す。

Vanity working on a weak head,
produces every sort of mischief.
          (ジェーン・オースティン)
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-15 21:53
つくづく不倫脳

傷つかないでいるために
なんでも都合よく解釈してくれるので
不誠実なオトコには
たいそう楽な相手だ そうです。
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-13 01:20
鈍獣~痛みを知らない鈍い人間~

「大好きな人の嘘は
 どんなにちっぽけでも
 気持ちを
 ズタズタにされちゃうんだよ…」


お父さんのことが 大好きだった女の子から
お母さんのことが 大好きだった男の子から
「大好き!」の言葉を
たぶん永遠に奪い取るようなことをしていて

あなたに 「愛」なんて 語れるはずもない。
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-11 00:18
かわいそうな女

だんだん かわいそうになってきました。

彼に一番愛されてるのは私。大事にしてもらってます。と
いくら言ってみたところで、

その人の現実…
  週末は 放置。
  気がつけば、数ヶ月の放置プレイ。
  誕生日は あっさりキャンセルされて(…そんな大事な日も!?)。
  クリスマスも GWも
  逢ってもらえず、

トキメキの 遠い過去を
ただひたすら 反芻するだけ なんですもの(…牛?)。
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-07 23:51
おサルさん?

見ないでおこう。
聞かないでおこう。
言わないでおこう。

…都合の悪いこと は。


それで
誰と向き合っているの?
何と向き合っているつもり?
[PR]
# by clarismomo | 2008-01-06 17:38
FAKE
やたらに「感謝」する人がいた。
うんざりするほどの「ありがとう」の連発。
意識された きれいな言葉と笑顔。
それは 本来だったら
自分も 人も
きもちよくさせる行為だったり 言葉だったりするのに、
その場所では
少しも心地よさを感じない。
その人の 自己満足だったり
その人の 鈍感さが 
見え隠れするせいかもしれない。

感謝すること に 気がつくことは
大切なことだよ。
ただ、それは
やみくもに なにもかも感謝しろ
ということではない。
感謝したら?感謝しなよ…と
誰かに押し付けられるものでもない。

この世には
感謝できないものも
赦せないでいるものも 
あるんだ。
あっていい。
事実も 本質も 本音も
痛すぎて
抱えることもできないひとたちは
それを「マイナス」だと あっさり切り捨てるけれど。

「幸せになること」が 「目的」になったときから、
都合のよいものだけを選び
都合のよい解釈だけをする。
やたらに美しい言葉で飾りたてようとする。
本当に大切なことは
そんなことだっただろうか。

本末転倒。
私には その言葉だけが浮かんでくる場所。



  美辞麗句には人の心を打つ力がない。
  それは所詮、つくろったもの、人工的なものであって、
  その人の魂の内奥から、沈黙という苦汁の中から
  ほとばしり出た言葉ではないからである。
        
        (信じる愛を持っていますか   渡辺和子)
[PR]
# by clarismomo | 2007-12-26 16:11