かぼちゃプリン、大好き。だけど、不倫は食えないわ。
by clarismomo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
最新のトラックバック
自分のなかの弱さを知り強..
from 見えないなにか
わかってます。。。
from ひとりぼっちがこわくて
追い詰めるぞ
from aaaa
万年発情期
from 不倫も浮気も嫌い。。。20代..
誰のため?
from なんでも ええやん♪
リンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ぷりんのオーラ
きれいなものだけ 書こうとしても
言葉の端々から 滲み出るもの
負けたくない とか
私のもの とか
奪いたい とか。
それらの あざとい気持ち。

品よくかしこく 生きているつもりでも
言葉の端々から 滲み出るもの
わがままで
傲慢で
自己中心的で。
かくせない 下品な気持ち。

あなたが 意識するしないとは別に
みんな伝わっているのです。
こわいですね、
書くってこと は。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-29 00:14
いきぢごく
家族以外に 家族以上に?
大切な人がいる人生、
それがあるから生きていける
ならば
こころの中で ひっそりと
想い続けてゆけばいい。
だれにも 言わず
だれにも しらせず
それは
あなただけの罪 として。

大事な人に裏切られて 
それでも生きていかなければいけない人 は
生きながらの 地獄。
生きてゆくほど 地獄。
信じたくても 信じきれず
えいえんに 続くかと思うくらいの 苦しみ。

あなたのたましいを 生かすため
誰かのたましいは 殺されて。

あなたが 
生きるためにしていること は
そんなことだ。
 
[PR]
by clarismomo | 2005-04-27 18:39
プリンは謙虚なきもちでいただくもの。
あなたは 
愛を成就したわけでも
彼を手に入れたわけでもない。
あなたとの短い逢瀬を
いくら重ねても
彼が きまって帰る場所は
彼の家庭 だから。
彼が それを選んでいるのよ。
一番愛する と言うあなたを置いてまで
必ずそこに戻ってゆくのは なぜ?

あなたは 本当に彼の一番なの?

あなたの愛する そのオトコ。
にせもの ではないけれど
借り物 ではあるかも。
今回も 一泊二日のレンタル?

ちゃんときれいにして 返してね。
汚さないでね。
そして 何より
借りていることを 忘れないでね。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-26 13:35
今日のおやつは プリン。
父が
母のことをなじるような言葉を 口にするたび
私の体の半分が
ぎしぎしと 軋むような音をたてていた。
母が
父のことを責めるような言葉を 口にするたび
私の体を半分に
鋭い刃で 斬られるような気分だった。

でも 私は笑っていた。
でも 私は笑おうとしていた。
でも 笑いながら 涙がこぼれた。

母には 父ではない誰か・・・ 抱きしめてくれる人がいたのだろうか。

アンタタチダケガ スクワレヨウトスルノカイ?
私は こんなにも ひとり だったのに。

そして
そんな子供たちは 今もたくさんいる。

ミナイフリヲサレルノハ モウ タクサンダ。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-26 01:40
光のとどかない場所で
ひっそりと
その復讐の序曲は始まっている。
まだ19のあなたの。

哀しいほどに 捨て身。
そうすることで
自分もまた汚れてしまっても。
おろかなことと わかっていても。
そんなきもちが
私にも なんとなく わかる。

19のあなたには
もう なにも 
キレイと思えるものが無い と言う。
かわいいものも
信じられるものも
美味しいものも
好きなものも。

私には 
あなたを止められない けど
一度だけ 
抱きしめてあげたいと 思った。

愛も光も 届かない場所に
つきおとされて
泣けない 子供たち。
ただ憎しみの 子供たち。

世の中には
一生許されない罪 もある。

[PR]
by clarismomo | 2005-04-18 02:09
凍える瞳
大人なんてそんなもの
世の中なんてそんなもの
親の不倫なんて
ありふれたこと
・・・・・。
まだ幼いあなたは 何度
そんな言葉を 繰り返したのだろう。
きっと何千回 何万回も
自分に 言い聞かせたのだろう。

そうして 心を少しずつ麻痺させながら
私は平気 って
微笑んでみせる。
静かに。残酷に。

そうしないと
心はずたずたに傷つくから。
そうしないと
もう ここには立っていられなくなるから。

心を凍えさせながら
あなたは
あなたを 必死で守り続ける。

本当だったら
親に守られて
無邪気に笑っていられる年頃なのにね。
あなたを
無理やり 大人にして

オンナになることばかり考える 母親たち と
オトコになることばかり考える 父親たち は
今日も ぬくぬくと 繁殖し続ける。


ねぇ、パパ?
ねぇ、ママ?
私、もう貴方達を信じない。
私、もう貴方達のことなんか知らない。
例え、殺し合いの喧嘩になっても
例え、殴り合いになっても
もう知らない 
それでいいでしょ?
貴方達は『親』っていう名の他人だと思ってやる。
けど安心して?
貴方達の前では笑っててあげる。
貴方達の前では聞き分けのいい『娘』やっててあげる。
今まで通りの『作り笑顔』で。
変わらず笑っててあげるよ。
けど、もし何かあっても私は手出ししないから。
それだけは覚悟しといた方がいいんじゃないかな。
もう信じてなんかあげない。
もう愛してなんかあげない。
『偽りの私』だけをあげるよ。
いいでしょう?
『家庭』という名の『地獄』を私に与えたんだから。
鎖が解かれるその日まで
金縛りの解けるその日まで『いい娘』でいてあげるからね。
ばいばい、お父様。
ばいばい、お母様。
永遠に。
by 「漆黒の腐敗」

[PR]
by clarismomo | 2005-04-09 04:27
自立
独りでも
自分の二本の足で
ちゃんとまっすぐに
凛として立っていられる人 だけ
愛する人と 幸せになれると思う。

独りでいても幸せな人は
誰かといたら もっと幸せだから。

いつまでも
寂しい寂しいと泣いて
その寂しさも 誰かのせいにしてばかりの人は
いつまでも
幸せになんかなれない。
ずっと誰かに 振り回される人生だ。
ずっと誰かを 振り回す人生だ。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-08 10:30
現実逃避
あなたに起こるすべての出来事は
いつも 「誰かのせい」 なのね。

不倫を 婚外恋愛 と 言い換えて
自由 と 自分勝手を 履き違えて
利己主義 を 個人主義 にすりかえて

あなたは どこへ 行くのだろう。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-04 18:44
嘘を重ねて守るもの
彼女たちは信じている
嘘で 幸せが守れることを
嘘をつきとおすことで
私と彼は 幸せ
私の家族は 幸せ
彼の家族も 幸せ
そんなことを本気で信じている

笑えるわ。
嘘 でしか守れない それって
いったい何なの?

不思議だわ。
嘘だらけの中で
どうして二人の愛だけが 本物だと思えるのだろう。

いつまでも ずぶずぶと 
嘘の吐きだまりに安住している人たちには
いつまでもつかめない 真実。

何もないものを必死で守りながら
手のひらからたくさんの大切なものが
こぼれ落ちていることを
彼女たちは いつ気がつくのだろう?

嘘で 幸せは守れない。
彼女たちの口から
次々とこぼれ落ちる その嘘が 
いつか 彼女たちを
一層深い 孤独の淵に
沈める だろう。 

ずっと嘘をつき続けて
ずっと幸せ芝居をしていればいい。
嘘も方便 と 
それも必要悪 と
いつまでも自分をだまし続けて生きればいい。

みんなで嘲笑って 見ててあげるから。
[PR]
by clarismomo | 2005-04-01 13:14