かぼちゃプリン、大好き。だけど、不倫は食えないわ。
by clarismomo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
最新のトラックバック
自分のなかの弱さを知り強..
from 見えないなにか
わかってます。。。
from ひとりぼっちがこわくて
追い詰めるぞ
from aaaa
万年発情期
from 不倫も浮気も嫌い。。。20代..
誰のため?
from なんでも ええやん♪
リンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
不倫ブログは子供たちにも見られてますから・・・
たくさんの不倫ブログがあって
何書こうが 私の自由でしょ 
って言われれば それまでで
読んで不快だったら
わざわざ読むな 
のメッセージは
不倫ブログの定番ですが

ブログのもっと先、
ネットのむこう側にいるのも
同じ人間だということを
すっかり忘れている人も多いようで。
そこには 当然 子供もいます。
不倫しているあなたがたの子供さんと
同じくらいの年頃の子供たちが
あなたがたの不倫ブログを読んでいても 
今は不思議じゃないと思う。
・・・ということで
中学生も 高校生も 読んでいると想定して
もう一度、ご自分たちの書いたものを
読み直してみたら いかがですか。

親の不倫に傷ついて 
「どうして?」という想いを抱えて
でも 誰にも聞けなくて
ましてや親にはいえなくて
キーワードに「不倫」という文字を打ち込んで
ネットをさまよう子供たちの きもち。
「不倫」からヒットされたあなたがたのブログ
(開き直っていたり 真実の愛をうたっていたり
 生生しいほどエロモードだったり・・・)を
目の当たりにした子供たちの きもち。
一度くらい 想像してみればいい。

純粋なもの
綺麗なもの は
子供たちの中にあったものだ。
まっすぐに信じられるものは
子供たちが受けて当然の
親の愛情の中にあったのだ。
奪ったのは だれですか?
壊したのは だれですか?

自分の子供だけを守ればいい という
そんな話ではないのです。
[PR]
by clarismomo | 2005-03-19 04:11
こども
わたしが子供だった頃
自分の身の置き所 みたいなもの
自分の心の置き所 みたいなもの
それが見つからなくて さまよいつづけた。
小さな家庭でのことなのに 
どこにも無くて さまよっていた。
父の顔色と 母の顔色を 交互に見ながら。
「いい子でいること」で
自分を 
ひとときの平和を
ささえているつもりの そんな子供だった。

いま。 
わたしの子供は
夫とわたしが楽しく話をしていると
いつもやきもちを焼いて
夫とわたしの間に きまって割り込んでくる。
小さな隙間に 無理やりに。
そして 窮屈そうな顔をしながら
でも とっても幸せそうに笑う。
どこで覚えたセリフなのか
「ママとパパは 本物」と言ってくれる。
うれしい。
わたしは 子供になんにもあげるものが無いけれど
夫とわたしが お互いに思いあって暮らすだけで
なにかとってもいいものを
伝えられているんだな って思う。
[PR]
by clarismomo | 2005-03-18 15:52
裸の王様ぷりん
フリンだから 不安定なのか
不安定だから フリンなのか
どっちにしても
地に足がついていないまま
いったい誰を支えるのだろう。
苦しむだけで何もしない人は
誰を救えるのだろう。

人 を変えたら
幸せになれるんですか?

男が家庭を捨てないでいるのは
まわりのいろいろな事情で 
 「できない」んじゃなくて 
男の意思で 
 「しない」だけでしょう。
女は けしてそこを見ようとしない。

まるで 裸の王様。
ところで
裸の王さまのその後って?
 最後は 「恥」を知って、
 潔く身分を捨てたのかしら?
 それとも 失脚させられたのかしら?
[PR]
by clarismomo | 2005-03-16 15:56
ホワイトデーのプリン(怖)
「見返りは期待しないの
そういう愛だから(ハ~ト)」 と
普段は 健気に
不倫相手への愛をつぶやきながら
どうしたものでしょう?
ホワイトデー・・・。

メールがこない!
メールがこない!
メールがこないぃぃぃぃ!
(・・・以下、繰り返し)。
電話がない!
チャットができなかった!
お返しがなかった!
逢ってくれなかった!
放置された!
・・・などなど、
かなり荒れ模様のかたがたが
いらっしゃいました。

待ってたんですね・・・(ほら やっぱり)

ちょっと同情してしまった私です
(余裕かまして・・・ふっ)。

メールくらい してあげなさいッ
メールく・ら・い!>彼。

(あとがこわそうなので・・・( -_-)ボソ )。
[PR]
by clarismomo | 2005-03-16 01:53
婚外恋愛中の悪魔たちへ
小学生の女の子に 聞かれました
「悪いことをすると
 悪いことがかえってくるんだよね?」

どんなことで そう思ったんだろう?
まだちいさくて でも、豊かなこころ。

「そうだよ」と 答えたら
「怖いな・・・」って女の子はつぶやいた。

まっすぐな瞳が痛いほどだった

名前を呼ばれて
「ママ!」と 満面の笑顔で
母親の胸に飛び込んでゆく

母親は 母親である前に
女でいたい と言った。
覚悟もある と言った。
そうだね あなたのしたことが
あなたにだけ戻ってくるならば
誰も 何も 言わない

あなたが 愛 を口にするたび
いろんなものが 鋭く傷つけられてる気がする
ひとりで生きてきたような顔をして
愛なんて語らないでください

[PR]
by clarismomo | 2005-03-14 10:44
還ってくるもの
不倫は まわりの人たちをたくさん傷つけるものだよね?
という問いに
普通の恋愛や結婚だって 
知らないところで 誰かを傷つけているかもしれないわ
と 煙に巻くような答えばかりをする人。
「確実に傷つける」ということと
「傷つけるかも・・・」の
違いが
わからないのだろうか? 

いけない恋は
交通事故みたいなもの なのだそうだ。
自分の人生で予測すらできない出来事として。
だったら
いけない恋にまきこまれた家族は
ある日突然
通り魔にいきなり刃物で刺されたようなもの
ですわね・・・と 語っておきましょうか。
どちらが理不尽かなんて
考えればわかること。

語れば語るほど 書けば書くほど
矛盾が増えて
あなたたちの言葉は理屈にもならない 
ただ 屁理屈。

「読まなければいいのに」と
「書かなければいいのに」の せめぎ合い。
あなたたちが発信したものは 
誰かの心に 風を吹き込むものであったり
誰かの心を 無邪気に深く傷つけたりして
そこに戻ってきているのだ。

否定されるのは 
負のエネルギーを
まき散らしているから ではないのか?
ゴミが集まるのは それ以前に
ゴミをまき散らしているから ではないのか?

不倫だから 否定されるのではなく
あくまでも あなたの促えかた と
あなたの書き方へのそれなのだ。
[PR]
by clarismomo | 2005-03-12 20:52
子供より男 ですか?
今日も虐待されて亡くなった子供たちの
ニュースが続いた。
同居していた男に
「子供が一緒だと 幸せになれない」って
言われて・・・子供を殺してしまう母親。
かつて亡くなった子供(たぶんそれも虐待死)のことを
尋ねられて
「そんな子 いましたっけ?」と
うそぶく母親。

朝から ずっしりと重くなった気持ちをひきずりながら
ネットの世界をのぞいてみれば
同じような予備軍が ごろごろしている。
考えようによっては
不倫も虐待のひとつじゃないの?
子連れで不倫相手とホテルにいく母親
(信じたくないが、二名ほどいました)。
風邪で熱を出しそう、あるいはまだ病み上がりの子供を置いて
いそいそと男のところに出かけていく母親
(この時期、多数・・・)。
児童虐待防止法の禁止項目に
「母親の不貞行為」ってなかったかしら?
そんなのがはいった日には
いったいどうなることやら。おそろしい。
(イギリス帰りのママ友達は
 子供だけ残して買い物行ったりするだけで
 つかまっちゃうのよって言ってたけどねー)

ずいぶん昔の映画に「鬼畜」というのがありました。
(松本清張 原作。でも、実話!)。
不倫相手との間にできた3人の子供を、
突然おしつけられた印刷屋の主人(緒方拳)。
しかし、彼の妻(岩下志麻)は
隠し子にヒステリーを起こして虐待をはじめ、
次男は事故死してしまう。やがて主人は妻にそそのかされるまま、
長女を東京タワーに捨て、長男を殺害しようと企てる…。

子を捨てた実母、
突然夫の隠し子を押しつけられた女、
そして自らの不始末の結果を目前にして何の行動もとれない男。
いったい誰が一番の鬼畜だったんでしょうか。
(迫力でいうと、岩下志麻さんだったけど)。

東京タワーっていうと
「恋はするものじゃなくて、落ちるものだ」(←聞き飽きた)の
例のやつを思い浮かべるんでしょうけど
頭もお股もゆるくなった人は
「鬼畜」をみて、
ひきしめたほうがいいと思いますよ。
下のように ひらきっぱなしの人は 手遅れですけど
(コドモ < オトコ )
[PR]
by clarismomo | 2005-03-09 01:06
ママが不倫しているのを知っています。
ママとパパは特に喧嘩もしないけど 
ほとんど最低限な話しかしない、
そぉいう仲でした。
パパの仕事がずっと忙しかったせいかもしれません。。。
一年ぐらい前?から、なんとなくママの様子がおかしくなり始めました。
イケナイこととわかっていたけど
ママの携帯のメールを見てしまいました。絶句しました。
<彼>からのメール。
見たことも聞いたこともない男性の名前と
「愛してるよ」の文字がたくさん並んでいました。
<彼>も既婚で子供がいる人でしたが
ママは、何度も その<彼>と逢っているようでした。
お友達と旅行に行く と言って出かけたときも、
きっと一緒だったと思います。。。
ママが使っているパソコンにも
いろいろ残っていました。
日記みたいなものや、チャットのログなんかも たくさん。
そんなもの 大事にとっておいて。。。
読んでるうちに 頭の中が真っ白になりました。
運命なんだ って?
こんなに愛した人はいないんだ って?
私があなたを幸せにしてあげる って?
はぁ??って思いました。正直、
オンナ全開ってかんじで まじキモい。。。

それからです。
ママが作ったものが
気持ち悪くて 食べられなくなったのは。。。
だけど あのひと 
「そんな成長期に ダイエットなんてダメよ」 って
ちょっとした反抗期なんだってくらいに 軽く思ってて
ほんとお気楽で 涙が出る。

お気楽っていえば 私もそうなのですね。
フツーの家庭で
フツーの主婦だと思っていたママは
ただの不倫女だったw。
そんでも あのひと
昔っから 礼儀とかにはちょっと厳しくて
今も そぉいうこと うるさく言うくせに。。。
かげでこそこそ不倫してるなんて 笑けますよね?
「世の中 そんなワガママ通らないのよ」とか
「もっと他人を思いやらないと」とか。。。
説得力ゼロ! もう何も言われたくないって感じです。
親だからってだけで
子供には偉そうなこというけど、中身無いやん。
基盤のない愛情。家族にもなってない。
所詮、欺瞞なんだと思いました。
一番むかついたのが
「子供にはいつかわかってもらう。子供のことが何よりも心配」って
メールに書いてたこと。
ふざけんなって。
ママのやったことのツケを私に押しつけんなって。
もぉ最悪なかんじです。

ママのことは嫌いじゃありません。
私にはまだわからないいろんな事情もあるんだろうから。
でも、なんか、ね。尊敬しにくい。軽蔑する。。。
週末になると不安定になるママを見るたびに
私までみじめな気もちになってきます。
ああなったらいけない!と
そればっかり考えてしまいます。
でも、
こういうのって連鎖するっていうからこわいです。
悪い連鎖は私でとめたいから
恋愛も結婚も。。。あんまり夢みれないでしょ。
子供もいらないです。

。。。とにかく
私は私のために
早くこの機能不全の家から出たいです。
ここは何かを学ぶ場所ではなく
いろんなものを削りとられるだけの場所だからです。
疲れました。

長くなってしまってごめんなさい。
誰かに聞いてもらいたかったのです。
ありがとうございました。。。

*****  イチゴ(仮名) より。 *****
[PR]
by clarismomo | 2005-03-08 13:32
プリンの罪垢
お友達のイチゴちゃん(仮名)は
自分のお母さんが 実は不倫をしていることを知って
お父さん以外の男と ホテルに行くのを知って
それから お母さんが作るものは
なーんにも食べられなくなってしまいました。
大好きだった手作りハンバーグも
おかわりしたくなるカレーライスも
みーんなダメになりました。
気持ち悪くて 気持ち悪くて
吐きそうになる・・・って。

いつも どんなときも
一番弱いものに 
一番つらいものが いく

アナタタチハ ナニヲ シッテイルノ?
アナタタチハ ナニヲ シテイルノ?

その手で 私にさわらないでください
[PR]
by clarismomo | 2005-03-01 01:55