かぼちゃプリン、大好き。だけど、不倫は食えないわ。
by clarismomo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
最新のトラックバック
自分のなかの弱さを知り強..
from 見えないなにか
わかってます。。。
from ひとりぼっちがこわくて
追い詰めるぞ
from aaaa
万年発情期
from 不倫も浮気も嫌い。。。20代..
誰のため?
from なんでも ええやん♪
リンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「偽」

彼のすべてを受けとめてる…と うっとり言うひとたちの
あからさまな うそ。
それとも ただの勘違いオンナ で居たいの?。

見たくないところから 必死で目をそらし
見たいところだけ見て しあわせなフリ。

彼に家族がいること。
彼には帰る家があること。

忘れてます。…なんて、
どれだけ 都合がいいのかしら。
今年も テレビで たくさん映し出されてた、
「記憶にありません」と必死でしらばっくれてる人たち と
かわらない わ。

  見えないものは 無いこと に ならないから。
  (あなたが見ようとしないだけであって)。


それよりも
あなたこそ 
ことごとく 存在の証拠を消されるだけの
彼の
ほんのひとかけらの 非日常。

  いつだって。 
  「なかったこと」に される程度の。
[PR]
by clarismomo | 2007-12-13 00:40
<< 是非 秘密の花園 >>